生活情報オンライン

ソフトウェアエンジニアが役立つ情報を発信します。

Windows10 新機能・評判は?使いやすいしアップグレードすべき!

昨年の2015年7月29日から1年間限定でWindows10への無償アップグレードが出来ます。しかし、2016年5月の段階でこのWindows10のシェアは15%程度のようです。これは日本全国のWindowsユーザー内でのシェアです。

普及しないのはなぜ

シェアトップはWindows7で未だに50%程度あるようです。Windows10の15%程度のシェアというのは第二位です。次いでWindows8系のOSがきています。無償アップデートの開始からすでに10か月程度経過していますがなぜWindows10は普及しないのでしょうか。


さらに無償アップデートが終了する2015年7月30日以降はWindows10へアップデートするのに結構なお金がかかります。Windows10「Home」エディションを入手するのに119ドル、Windows10「Pro」バージョンの場合は199ドルが必要になるのです。


しかもWindows10へのアップデートは非常に簡単です。放っておけばWindows10になっていることでしょう。なぜならばMicrosoftWindows Updateの「自動更新」で配布をしているからです。こういったことから、現状でWindows10でないWindowsユーザーは意図的にWindows10への移行を拒否していることが伺えます。

完全にマルウェア扱い

なぜなのかインターネットで調査してみました。すると完全にマルウェア扱いされているようです。(マルウェアとは悪意のあるソフトウェアという意味です。)これはMicrosoftが自動更新による配布をしたのが主な原因のようです。実際にマルウェア扱いされている事例をご紹介します。

どちらに転んでもアップデート

なんでも、無償配布終了2か月前となった現在では次のようなポップが出るそうです。

MicrosoftではWindows10へのアップグレードをお勧めしています。
「今すぐアップグレード」 「ダウンロードを開始し、後でアップグレード」

かぎかっこで記載した部分はボタンになります。これでアップグレードするより他はないという状況がいかにもマルウェアっぽくはあります。

NGO団体が声明

また、NGO団体が自動更新によるアップデートが行われそうになったことで安全が脅かされたと発表しています。


なんでもアフリカでは通信インフラが整備されていないので衛星通信を使用している。そのため、通信料金が非常に高価になるとのこと。今回は自動更新に気付き途中で中止したのでことなきを得た。しかしもし、ダウンロードが完了していれば通信料は8万7000ドルに上っていたという試算もあるんだそうです。


さらに、武装した密猟者に応戦している最中に更新が始まったら非常に危険だとのことです。衛星通信で通信料金高いなら元から自動更新切っておけばいいのにと思ってしまいます。が、リスクの大きさとして主張せずにはいられなかったのかもしれませんね。

実際はどうなのか

さて、そんなマルウェア扱いされているWindows10ですが実際の機能はどうなのでしょうか。Microsoftのまわしものではありませんが公式サイトから新機能をご紹介します。

使いやすさはそのままに、さらにパワーアップ

スタート メニュー

重要な機能やデータにすばやくアクセスできます。

高速起動

Hyperboot と InstantGo によって起動と再開を高速化します。

アプリのピン留め

お気に入りのアプリをタスク バーにピン留めできます。

カスタマイズ

好みに合わせて、さまざまな方法でカスタマイズできます。

セキュリティの強化

強固なセキュリティを搭載しています。互換性にも優れ、お手持ちの周辺機器を活用できます。

あなたに合わせて、もっと自然に

Cortana

さまざまな支援をしてくれる、あなただけのデジタル アシスタントです。

Windows Hello

PC のカメラによる顔認証や、指紋認証により安全にログインでき、パスワードが不要になります。

OneDrive を標準搭載

クラウドにドキュメントや写真を保存して、エクスプローラーから直接簡単にアクセスできます。

目的に合わせてデバイスを使い分けられる

Continuum (コンティニュアム)

デスクトップ モードとタブレット モードをすばやく簡単に切り替えることができます。

ゲームに最適

Xbox アプリを標準搭載し、美しいグラフィックスで人気のゲームをお楽しみいただけます。

いつでも最新の機能

自動更新により、常に最新の機能とセキュリティをご利用いただけます。

やりたい事を、すばやく、効率よく

Microsoft Edge

Web 上でより多くのことが行える、新しいブラウザーです。

マルチタスク

仮想デスクトップの作成や、開いているアプリを一覧で表示することできます。

Windows ストア

充実したアプリやゲームに加えて、新たに音楽、映画、テレビ番組もラインナップされました。


引用:Windows デバイスの比較 - マイクロソフト


なにやら沢山の機能が追加されたようですね。

まとめ

私はすでにWindows10へ移行しました。使いごこちは良好です。何が使いやすいかって、Windows7のころの操作感に戻ったのが良いですね。8系を使用していてタイルのみのトップページが非常に使いづらいと感じていたので。


また、Windows7のときに透き通っていたデザインがフラットなデザインになりました。これはこれで安心感があって私は良いと思います。しかも透き通したりするデザインチックな部分がないからか動作が軽いです。


ということで、Windows10 めっちゃ使いやすいのでオススメですよ。


Windows 10 パーフェクトマニュアル

Windows 10 パーフェクトマニュアル