読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

生まれて初めてカード作った話

転職面接でクラウドの話が良く出ることから、クラウドの勉強をしてみようと。無料で使用できるクラウド環境を探してみました。すると結構あるもんですね。クラウド環境。
Amazon Web Services (AWS)
Google Cloud Platform (GCP)
IBM SoftLayer
Microsoft Azure


中でもAWSとAzureは無料で使用できる期間があるとの調べが付いたので、どちらかにしようと思いました。とりあえず登録していって、感触を掴んでいこうと登録手続きを進めていきます。すると、なんと!無料で使用できるけど、キャッシュカード番号の登録が必要ではありませんか。私は現金派なのでカードは生まれてこのかた持ったことがありません。


ということで、クラウド環境作りは一時中断です。本当はクラウド環境の比較をして次のような感じに紹介したかったのですが、少々後になりそうです。

クラウド 容量 速度 機能 無料期間
AWS - - - -
GCP - - - -
SoftLayer - - - -
Azure - - - -


ちなみに、表の作り方は次の記事にまとめてあります。特に、はてなブログでは簡単に表が作れます。
somegoro.hatenablog.com


さて、キャッシュカードが必要になった話にもどりましょう。キャッシュカードが必要なのですが、不安事項が2つありました。

2つの不安事項

1.企業に属していないこと

審査に通らないのではないかという不安。

2.キャッシュカードを紛失しそう

これはマズイですね。実際に起こしてしまうと非常にリスクが大きい。私は今まで何度となく財布を紛失していますので非常に不安です。ちなみにいずれの紛失のときも奇跡的に無傷で財布は戻ってきました。世の中捨てたもんじゃない。

無職でも作れるカード

さて、そんな不安を抱えつつキャッシュカードについて調査してみました。すると私好みのキャッシュカードがありました。その名も「JNBカードレスVisaデビット」。これはジャパンネット銀行のサービスで、カード発行無しで銀行口座を使用できる。さらに、審査なしで使用できる。


しかし、現実はそう甘くはありませんでした。この「JNBカードレスVisaデビット」を利用するためには口座開設が必要で、口座開設にはカードを発行しないといけないのです。結局1枚はカードを持っていないといけないのですね。あちこちのブログでカードなしで使えて便利みたいなことを見かけましたが私が想像していたものと違いました。


仕方ないのでカードを発行するとします。紛失が怖いのできっと私は外に持ち出すことはないでしょう。この際の、銀行口座開設は非常に簡単でした。店頭に行かなくて良いのが個人的には非常に有りがたかったです。何で会社入ってないのとか、どうやってお金稼いでるのとか、答えるのが億劫だったので。


続きはカード到着後です。
カード到着しましたー!無職でもカード作れました!ただ、今さっき(2016/06/22)最終面接不採用通知が来たばかりなのでショックでクラウド環境構築できません。。。


無職でも作れるカードの作り方もまた今度に。
f:id:somegoro:20160623045536p:plain
引用:ジャパンネット銀行:Japan Net Bank