生活情報オンライン

ソフトウェアエンジニアが役立つ情報を発信します。

どちらのキャリアを望むのか考える「フリーランスSE」「紹介予定派遣」

フリーランスSEになるにあたって、エージェント企業を調べてみました。


フリーランスSEになることを決めた経緯はこちらから
somegoro.hatenablog.com

どのエージェント企業が良いのか

フリーランスSEのエージェント業界は参入障壁が低いためか、多くの新規企業があります。どの企業が良いのかは正直わかりません。ですのでWeb上で評判をざっくり見て、スピード感重視で体当たりしてみようと思います。


Web上で見る限り、親切な対応をしてくれそうな3社をピックアップしました。


フリーランスのエージェント企業
geechs job
ITプロパートナーズ
レバテック



上記の企業に連絡することを決めて、同棲している彼女にフリーランスとして働こうと思っている旨を報告をしました。


すると、彼女は「派遣でも良いんじゃないの?特に紹介予定派遣とか良いじゃん。」と。よくよく話してみると、彼女はどこの馬の骨ともわからないエージェントに中間マージンを払って高給を得ることよりも、給料が安くとも私の好きな航空宇宙業界に貢献した方が幸せなのではないかということでした。

派遣の方が良いかもしれない

確かに、派遣でも今の課題として抱えている次の2点を解決することが出来そうではあります。

・稼げる金額がちょこちょこ過ぎる。
・転職活動が上手くいかない。


しかも、紹介予定派遣でも派遣先企業が合わないと感じたなら正社員契約しなくても良い。中間に企業が入らないので安心感が増す。派遣として働く場合、給料は安いがその分が航空宇宙の発展に使われるのであれば嬉しい。など良いことは割りとありそうです。


ということで、派遣のエージェント企業を調べてみました。もしかしたら派遣の方が良いのかもしれません。


紹介予定派遣
インテリジェンスの人材派遣
マイナビ派遣
リクナビ派遣
エン派遣

まとめ

女性は危険や安全を察知する能力が、男性より優れていると脳科学の本で見たことがあります。大昔の名残だそうです。確かに、知り合いから私は「前向き」「挑戦」などという言葉を使って表現されることが多いです。これは逆に危険察知能力が低いために出来る行動から、そう表されるのかもしれません。


今回の選択では全く考えていなかった「派遣」という選択肢を与えてくれたことは非常に有りがたいことでした。引き続き情報収集し、自分の望むことが出来る選択を考えていきます。

やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい!

やりたいことを仕事にするなら、派遣社員をやりなさい!