読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SQL Server 2014 サービス起動の仕方(on Windows10)

SQL Serverサービス起動の方法

Windows10 での SQL Server 2014 サービス起動の仕方をご紹介します。


今回の記事は備忘録に近いです。

手順

今回は画面(GUI)操作でサービス起動していきます。このほかの手順としてはコマンドで起動する方法もあります。


Windowsボタンから「全てのアプリ」

Microsoft SQL Server 2014」

SQL Server 2014構成マネージャ」

SQL Server 2014を実行状態にする。

f:id:somegoro:20160625050849p:plain


以上でサービスを起動することが出来ます。


サービスを起動しないと SQL Server を使用(接続)することは出来ません。ですので、サービス起動は必須の手順になります。


「自動で起動」する設定にも出来ますが、使用しないときにも起動状態になるためCPU・メモリともに無駄遣いすることになります。ですので、オススメは「自動起動」にせずに使うたびにサービスを起動する方法です。


SQL Server 2014 のインストール方法はこちらをどうぞ。
somegoro.hatenablog.com