生活情報オンライン

ITエンジニアが役立つ情報を発信します。

文字列を整数に変換 Integer.parseIntの使い方 Java

paizaのスキルチェックやってて面白かったのでメモとして記事を残しておきます。
paiza.jp


Javaで文字列を整数に変換するのに重宝する「Integer.parseInt」。こんな感じに書くと、文字列が整数に変換に変換されます。

String str_val = "20171215";
int i_val = Integer.parseInt(str_val);


しかし、整数に変換できない文字列が入力されると「例外が返却」されます。ですので、実践では try の中に書く必要があります。


こんな感じでtryの中に書きます。

String str_val = "20171215";
int i_val = 0;
try {
	i_val = Integer.parseInt(str_val);

} catch (NumberFormatException e) {
	return false;
}


「実践では」と書きましたが、一人でシステム開発をしているとこのあたりは気付きにくいところかもしれません。何が入力されるかあらかじめ把握していることが多いからです。私はしばらく一人でのシステム開発が続いたのでここに気付かずpaizaのスキルチェックでエラーが出て気付きました。paiza良いサービスですね。


詳細はOracleの公式サイト(parseInt)にあります。


以上、「Integer.parseInt」の使い方でした。